レプソウル REPSOUL

あなたのペット自慢

お待ちしております。あなたのペット自慢!
2008.1.8
あなたの自慢のペット募集中!


こんにちは。レプソウルの尾崎です。

 

当サイトでは、あなたの自慢のペットをご紹介いたします。

ヘビやトカゲに関わらず、ご紹介したい方は、お気軽にご連絡ください。

画像のホシガメはREPSOULの看板娘『ルーちゃん』です。 

 

メール:info@repsoul.jp

 

飼い主様のお名前(ハンドルネームも可)と写真と紹介文を添付して送信してください。

宜しくお願い致します^^



2011.4.6
勉三さんのペットちゃんpart4です。


 先日はお世話になりました。勉三でございます。

 

 しばらく振りにインドシナウォータードラゴンの近況をご報告致します。
 やっとこさ配合飼料に餌付いてくれたため、現在の主食はトカゲ用フードであります。とは言え、本来は昆虫を食べているワケですから、健康維持のため時々、コオロギを与えます。
狭いアパートで同居中。安月給の私が即席ラーメンなどを啜っていると、『俺にも食いもん寄越せよ!!』とばかりに暴れ、配合飼料をバリバリと食べてくれます(笑)。
 取り敢えず、配合飼料に餌付いてくれたのが幸運です。生き餌はストックしておくのにコストがかかりますし。
コオロギが逃げ出し、半月後に布団の中から干からびて出てきたりとか、アパートの狭い部屋で大合唱…といった悪夢の様な光景からようやく解放されました。

 インドシナウォータードラゴンは基本的に水中でしか排泄しません。ケージを汚さないのも助かります。毎朝、私の起床時間に起き出して水浴びをしています。
 これだけ人間の都合に合わせてくれるインドシナウォータードラゴンですが…何であまり人気ないんでしょうね(笑)。
 ぼちぼち、春の気配も濃厚に漂う季節と相成りました。今年は、毎日の日光浴と餌にピンクマウスも与えてより大きく成長させたいと思います!!

 

勉三さんのペットちゃん第4弾はインドシナウオータードラゴンちゃんの近況報告です^^

人工飼料に餌付いたり水の中で排泄したりと良い子ちゃんですね!

成長が楽しみです^^v

 



2010.7.23
勉三さんのペットちゃんpart1です。


 こちらは、ロシアリクガメです。
 恐らく雌であります。中学生の頃にどうしてもリクガメを飼いたくて、お年玉で購入。私は現在32歳。今年で飼育18年目になります。
 飼育開始時は、保温器具などを使い飼育解説書(当時は爬虫類飼育の専門書はほとんどありませんでした)に忠実に飼育していましたが、二年目からは犬用の大きい檻で通年完全無加温飼育です。冬は押入れで冬眠。実家の車庫が、丁度 涼しい午前中だけ日が射し込む環境で、登下校の小学生が雑草を与えに来てくれるので飼育しているというよりは庭先に置いているだけ、という感じです。年々さいさい成長しており、ずぼらな飼育の割には太っています。太りすぎるから、あまりやたらと餌を与えない様にと小学生に言っています。しかし、こんないい加減な飼育でも病気ひとつせずに元気に成長しているのは、偶然にも実家の立地環境がロシアリクガメに適切だったのだと思います。人を見ると餌をねだって寄ってきます。
 飼育開始当時はまだソビエト連邦が健在でした。販売していたペットショップ(というか、鳥獣店) では『寒さに強く飼いやすいソ連の陸亀』として販売していました(笑)。実家は日本有数の豪雪地帯。しかし湿度もかなり低い土地柄ですので、彼女には快適なのかも。
 リクガメの飼育方法としては邪道なのでしょうが、環境が適度であれば健康に育つ様です。他の種類ではこうはいかないでしょうね(笑)。
 それでは、宜しくお願い申し上げます。

 

勉三さんのペットちゃんの第1弾はロシアリクガメさんです。

凄い長期飼育で健康そうですね^^v





| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

お問合せは・・・
090-9868-6793
お問合せフォーム


戻る

TOP

(C)2008 REPSOUL.